2011年12月16日金曜日

お地蔵さま : その16


普通お地蔵さまは通行人に向かって鎮座されていますが、
このお地蔵さま、向きが妙な具合です。
場所 ≫ 大阪市中央区

お地蔵さま : その1
お地蔵さま : その2
お地蔵さま : その3
お地蔵さま : その4
お地蔵さま : その5
お地蔵さま : その6
お地蔵さま : その7
お地蔵さま : その8
お地蔵さま : その9
お地蔵さま : その10
お地蔵さま : その11
お地蔵さま : その12
お地蔵さま : その13
お地蔵さま : その14
お地蔵さま : その15
 ↑
お地蔵さま : その16

【 シリーズ : お地蔵さま 】 について
外国に住んでいた頃、よく宗教をたずねられました。
梅棹忠夫の真似をして、「怠慢な仏教徒」と答えていました。

私はどちらかというと、無神論者です。
しかし散歩の途中や街中をうろついている途中、
お地蔵さまを見かけると、なんとなくホッとします。

なぜホッとするのか、理由はよくわかりません。

大阪にも東京の都市開発の悪い部分を真似たような街並みが増えました。
多分、東京はアメリカの都市開発の悪い部分を真似たのでしょう。
街角や住宅地から、確実に “何か” が姿を消しつつあります。

なぜホッとするのか、理由はこの辺りにあるのかもしれません。

とりあえず、お地蔵さまを見つけたら記録しておこうと思います。

1 件のコメント:

ハーディM さんのコメント...

ここ2日間「わがままキーボード」がないので、腰痛が悪化しているのかと心配しております。寒くなってきたので…大丈夫でしょうか。昨夜17日に「膳」に行きましたが、残念!貸し切りでした。土曜日なので、大丈夫と思っていた、私が甘かった…これからは電話で確かめてから行くようにします。それで南を余り知らないので、回りを徘徊して千日前の「すみれ」という炭焼きの焼き鳥屋に入りました。けっこう美味しかったのでラッキーでしたが…。やっぱり久しぶりで南にあまり行かないので【膳】で食べたかったなぁ〜〜。

コメントを投稿