2011年11月30日水曜日

蔵のある生活


富田林市廿山の蔵

黄金虫は金持ちだ ♪
金蔵建てた 蔵建てた ♪

子どもの頃にこんな歌を習った記憶があります。

小説家・江戸川乱歩は蔵を書庫兼書斎に使っていました。
私も蔵を書庫兼書斎に使ってみたいものです。
ひっそりとしていて、読書には最適でしょう。

憂歌団はメンバーの自宅の蔵を練習場所に使っていたようです。
私は蔵をリスニングルームに使ってみたいものです。
防音性に優れてそうで、音楽を聴くには最適でしょう。

私は蔵のある生活に憧れています。
しかし残念ながら黄金虫ではありません。
そして残念ながら金持ちでもありません。
だから蔵を建てるのは多分ムリでしょう。

他人さまの蔵を拝見するだけにしておきます。
ぶらぶら散歩の途中で。


富田林市廿山の蔵


富田林市伏山の蔵


大阪狭山市半田の蔵


大阪狭山市半田の蔵


大阪市阿倍野区の蔵

update 2011/11/30

0 件のコメント:

コメントを投稿